レモンの代表格『リスボン』レモンのジャムに、

フランス産のなめらかなホワイトチョコを溶かし込みました。

ミルキーさと爽やかな酸味がひと瓶の中でマッチして、ボンボンショコラのような仕上がりに!

これひとつで、もうスイーツ。

リスボンレモンとホワイトチョコレートのコンフィチュール(ドライレモン入り)

柔らかな黄色に熟した、苦味の少ない完熟リスボンレモン!

国産の、ワックスなんて何も使われていないすっぴんレモンだから、マーマレードにするのが大正解。

栄養満点の皮ごと刻んで、果汁もぎゅぎゅっと絞って。

皮はさらに食べやすくするために、下茹でも欠かしません。

硬すぎず柔らかすぎない程よい食感を残したレモンの皮と、搾りたてのたっぷりの果汁と、北海道産のビートグラニュー糖。

栄養成分を壊さないように、熱伝導の良い銅鍋でサッと炊いて、仕上げにホワイトチョコレートを溶かし込みます。

ホワイトチョコレートは上品だけどミルク感しっかりの、フランス産のクーベルチュールを使用。

全体が均一な優しいミルキーイエローに染まったところで、ドライレモンを忍ばせて瓶に詰めました。

ひとさじ目は、是非そのまま食べてみてください!

リッチな口溶けと甘さと、でも爽やかな酸味のせいで、もう一口…とそのままスプーンを再び突っ込みたくなってしまう。(くれぐれも、すくう時は清潔なスプーンを使ってくださいね!)

奥の方に隠れているドライレモンのおかげで、香りもしっかり。

これ、ちょっと口さみしい夜中になんとなくクラッカーに乗せて食べ始めてしまうとヤバい気がします…。

冷蔵庫にさっぱり目のお茶なんか作ってあるともう止まらない。ジャスミンティーとか。

甘酸っぱいけどミルキー!と、さっぱりごくごくー!!を交互に繰り返してしまいそう…!

というか、私はこれやりました。寝る前にお腹すいちゃって。

でもたまには良いじゃないですか、そういう背徳感ある夜のおやつってたまんないですよね。

どっちにしてもからだに悪いものは使ってないので、気にせず好きに頬張ってもらえたら私達も幸せです♪

https://shop.trad-nu.jp/items/64059538


0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA